ページタイトル(清水上の大杉) サイトのシンボル

画像:清水上の大杉

画像:清水上の大杉(全景)
名称 清水上の大杉 (しょうずがみのおおすぎ)
名称の典拠 現地の標柱(読み方も)(注1)
樹種 スギ
樹高 23m(注2)
目通り幹囲 5.3m(注2)
推定樹齢 不明
所在地の地名 富山県富山市山田中瀬(注3)
 
〃 3次メッシュコード 5437−70−06
 
〃 緯度・経度 北緯36度35分11.1秒
           東経137度05分02.5秒
富山市指定天然記念物(1990年9月20日指定)(注4)
撮影年月日 2005年4月16日

注1)山田村教育委員会が設置したと思われる。その上に「富山市教育委員会」と上書きされている
注2)山田村教育委員会が設置した案内板による。これも同様、のち「富山市教育委員会」名に上書き
注3)2005年4月1日、富山市に編入合併。旧行政区は婦負郡山田村
注4)はじめ山田村指定天然記念物であったが、富山市編入後、富山市指定天然記念物となった





 旧山田村総合体育センター前の三叉路に立っている。
 注連縄が巻かれているのは、大杉が水天宮の御神木だから。根元近くにある小さな祠が水天宮であろう。
 ここは上中瀬集落の水源地の上にあたる。清水上(この地方では「清水」を「しょうず」と読む)の名は、それに由来すると思われる。
 大杉の周りを囲むように、細竹と椿が植えられている。無愛想なスギの幹と、咲き誇るツバキの取り合わせは悪くない。不器用な偉丈夫と、それを慕う村娘の化身のようにも思われた。
 
ボタン:富山県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る