ページタイトル:平野家のサイカチ 当サイトのシンボル

画像:平野家のサイカチ(幹と並ぶ) 名称 平野家のサイカチ (ひらのけのさいかち)
名称の典拠 「巨木の郷はしかみ」(注1)
樹種 サイカチ
樹高 15m(注2)
目通り幹囲 6.4m(注2)
推定樹齢 800年(注2)
所在地の地名 青森県三戸郡階上町角柄折字平
 〃 3次メッシュコード 6041−54−36
 〃 緯度・経度 北緯40度27分01.8秒
           東経141度34分55.3秒
階上町指定天然記念物(2011年3月24日指定)
撮影年月日 2013年8月26日

注1)「階上売り込み隊」が階上町と東北巨木調査研究会の協力を得て2012年1月に刊行した立派なパンフレット(無料)。なお、現地の案内板も天然記念物指定名称もこれに同じ
注2)上記「巨木の郷はしかみ」による(2009年2月18日測定)





 階上町教育委員会が設置した案内板によれば、サイカチの所有者である平野家は、「代々久五郎を名乗るこの地域の旧家」らしい。久五郎は、家督を継いだ当主が代々襲名して来られた、伝統のある名前なのだろう。
 久五郎さんは、近隣に知らぬ人のない名家だったようだ。この場所の行政上の字名は、上記のように「平」というようだが、国土地理院の地形図には、「久五郎平(きゅうごろうたい)」の名で載っている。
 事前のアポもなく、突然訪ねた私だったが、奥様が実に心のこもった対応をして下さった。コーヒーをご馳走して下さり、ご主人が撮影されたというサイカチの美しい写真までいただいてしまった。こちらとしては、ひたすら恐縮するのみ。(この場を借り、改めてお礼申し上げたい)
 お屋敷もきれいに管理しておられる。
 サイカチも、こんな環境にあったからこそ、ここまで長生き出来たに違いない。
 2013年8月現在、青森県内では最大のサイカチである。(環境省巨樹データベースによる)
 
ボタン:青森県の巨木リストに戻る ボタン:トップページに戻る